のまどライフ!

僕の夢をかなえるブログ

未分類

崖っぷち

投稿日:

こんばんはseiichiです。

いよいよ本格的に僕の立場が危うくなってきた今日この頃、僕の取り巻く環境は依然として変わらず、刻一刻と最後の時間に近づいていているような不気味な感覚に飲み込まれています。

結局、仕事をやめてフリーで活躍するのなんて不可能だったんですかね。

僕のようなスキルの無い人間が、誰かに雇ってもらわずに生きていこうとすることじたい無理があったんですかね。

今日の僕はいつもより鬱屈としている気がします。

勢いで会社を辞めてしまって、部長には、フリーランスになる!、と高らかに宣言してしまって、

あの時、部長はこんなことを言って僕のことを送り出してくれました。

「本当にお前のやりたいことがあるなら、誰かの言うことなんて聞くな、自分が本当に正しいと思ったことをやれ。」

そう最後に言ってくださいました。

思えば、僕は本当に失礼な社会人だったと思います。

人から言われたことをやることもできなかったし、ミスも多くて、落ち着きもなかった、

それでいて社交性だってそれほど高くはなかったです。

部長からは、目上の人に失礼な態度をとっている、だとか、お前はずれてるだとか、いろいろな指摘をいつもされてきました。

会社の人たちは本当にいい人ばかりでした。

そして、僕だっていつもいい人であろうと努めてきました。

でもその考えがそもそもの間違えだったのかなって、思ったりもしています。

結局、いい人というのは頭で考えるのではなくて、行動として自然とできるものなんだと。

だから、僕のように一度頭のなかで一度やることを整理して、それを行動に映すのだとどうしてもラグが生じてしまうのだと。

だからこそ、僕はいい人にはなれなかった。

本当に悲しい世界だなって思います。

それは、人それぞれが自分のことを変えることが出来ない、そして、容量なんてものは結局その人のポテンシャルなんだと。

支離滅裂なことを書いていると思われると思いますが、このすべてが僕の頭の中でぐるぐると渦を巻いて、取り去ることもできずに残り続けているのです。

僕は最後の話し合いの時にこう言いました。

「僕は、みんなのようにミスなく仕事をこなして、なんでもてきぱきとやって、誰とでもうまくコミュニケーションをとるなんてことはできないです。」

と。

これは本当のことです。

僕はいろんな人に比べてできないことは多いし、人を嫌な思いにさせてしまうかもしれない。

それでも、僕はそれらすべてを受け入れて、足るを知るかのように、誰かの言うことに、はいはいと答えることができませんでした。

これは僕の選んだ道です。

つまづきながらも前へと進みます。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

時間を使って自己投資

もはや、普通の会社員として生きることを諦めた僕にとって一番に身に着けていかなければいけないことは一人で生きていく力です。 自分の裁量で仕事ができるようにならなければ、僕の人生はきっと生きづらいものにな …

no image

ゼロからイチへ

今日は、堀江貴文さんが2013年に書かれた「ゼロ」という本を紹介していこうと思います。 この本は、堀江さんの自伝的作品で、人生について考えさせられる内容となっています。 堀江貴文さんとは、どういう人物 …

初めてスマホで作成

こんばんは。 今日は、初めてブログをスマホで作成しています。 今まで慣れないタイピングで、入力するのにも一苦労だったのですが、スマホはその辺がカバーされていて非常に良いです。 あとは寝ながらできると言 …

no image

振り返り

こんばんは。 もう6月も中盤ですね。 僕が仕事を辞めたのが6月の頭でしたから、あっという間の一ヶ月でした。 正直時間が進むのが早すぎてちょっと怖いです。 それでもこの一ヶ月、何もしていたわけではありま …

no image

やればできる!

今日紹介するのは、キャロル・S・ドゥエックさんの著書「マインドセット 「やればできる!」の研究」です。 皆さんは、「硬直マインドセット」と「しなやかマインドセット」をご存じでしょうか? 人にはそれぞれ …