すくりブログ

読みやすい気楽な文章を

未分類

毎日更新の大変さ

投稿日:

皆さん、こんばんは!

ブログ投稿始めて3日目ですけど、ブログってなに書いていいか分からないですね笑

残り362日本当にできるのかどうか不安になってきましたよ笑

今回はわたくしseiichiがどうしたら残りの日を乗り切るかを考えていこうと思います

ブログは朝書こう

ブログを書くならば午前中に終わらせることが重要だと思うようになりました。

私がブログを書き始めてから3日連続、ブログを書き始める時間が遅すぎる気がします。

午前中にブログを書くメリットとして、一番は時間に余裕が持てる、ということがあげられます。

朝イチに書き始めたとすると、たとえ書く内容に悩んだとしても十分に考える時間があります。

例えば、疑問に思ったことをその都度ネットで調べたり、正確な文章にするために推敲を重ねることが出来ます。

その結果、記事の質は高くなっていくでしょう。

逆に夜にブログを書き上げようとすると、時間に制限があります。

僕のように毎日投稿を目標にしている人にとって、時間はシビアに守らなければなりません。

夜12時までに記事を書き上げる事が毎日投稿のルールだと解釈しています笑

そう考えるとやっぱり、夜は不利ですよね。

ただし、夜ブログを書くことが悪いことかと言えばそういうわけでもありません。

夜にブログを書くことの良い点もあります。

それはブログを日記にのように使うことです。

これのメリットは今日一日の活動内容をそのまま書き出せること、だと思います。

一日の内容と、それのまとめや感想などを混ぜれば比較的簡単に書けてしまうでしょう。

また、自分自身が一日過ごして感じたことや思ったことを文章化するというのはストレスの解消にもなります。

ただ、ブログで食っていこうとしている人間に限っては勝手が違います。

ブログ初心者で知名度のない人の日記を果たして誰が見てくれるでしょうか?

これが、有名な芸能人やyoutuberのブログでしたら、多くの人がその有名人の一日を知りたいと思うでしょう。

僕はどうでしょう?誰か見たいと思いますか?笑

そう、やるべきことは見てくれる人に有益な情報を与えることが大切なのです。

だからこそ寝る前のその場しのぎのブログでなく、朝から勉強しながら書き上げた、魂のこもった文章が大切なのです。

常にブログのネタを考えよう

ブログを毎日更新するために一番重要なことはネタの多さです。

これは、間違いないことだと思います、

僕はまだ3日目なので、ブログが大変って言ってもまだ頭の隅には、ネタが何個かあるものです。

しかし、これが100日目、200日目、300日目となったときに果たして僕の頭の中に書くネタなんてものはあるのでしょうか。

常にネタを考えていよう。

これは、多くの先人たちがおっしゃっている言葉です。

おそらく、多くのブロガー、またコンテンツを作り続けている人たちが「ネタ切れ」に直面して、そしてもがきながらも這い上がってきたんだと思います。

正直恐怖しかないです。何も頭に思い浮かばない日のことを考えると。

だからこそ、常にブログのネタを考えなければいけないのです。

日々の生活で、自分が見たもの、感じたこと、などに目を向けて文章化すること。これが大切になってきます。

散歩のコースで見つけた花、鳥、

行きつけのスーパーで買ったもの、

テレビやネットで見たニュース。

それらすべてがネタにする勢いでないと、毎日の更新は止まってしまいます。

常にアンテナ張って、本質を見極められる目とでも言うんでしょうか。そういうものを養っていきたいと思います。

自分の得意なジャンルを決めよう

常にネタを考えていよう、と言っても、毎回毎回いろいろなジャンルの記事を書くってなると、結構骨が折れますね。

なのでジャンルをちょっとだけ決めてみるのもいいんじゃないでしょうか。

例えば僕の場合なら、読書が好きなのでちょくちょく書評だったり、本の紹介をしてみるっていうことを考えています。

あとは、結構自炊なんかも好きなので、お金がなくても作れる料理だったりとか。

考えれば結構書きたいことありますね笑

自分の得意なジャンルをあらかじめ決めていたら多少の余裕は生まれますよね。

僕はこれからブログで書評だったりをメインでやっていきたいなって考えています。

それ以外にも、先ほどにも書いた料理のこと、ライフハックや時事問題、趣味、いろんなことを混ぜ込んでオリジナルなブログを作っていこうと考えています。

何もないところから、何か法則を導き出して、記事を書けって言われたらそれは大変ですけど。

例えば、書評とかだったら本さえ変えればけっこう書けてしまえますよね笑

そうすればテーマ決めに割く時間を抑えられて、読者のことを考えてながら文章を書く時間も長くとれるわけで。

そっちの方が書く側からしてみても、他の人の視点にたって考える力が身につくし、読者もより有益な情報を得ることができるわけだからWINWINだなって思いました。

まとめ

朝ブログを書いた方が、時間に余裕をもって文章を書くことが出来ますから、より質の高い文章を書くことが出来ます。

また、常にネタを考えていること。毎日更新を続けるため、多くの情報を文章化できるような力を身に着けるようにしなければいけません。

得意なジャンルを決めることも、多くの記事を書くために大切なことです。ネタを決めるまでの時間は早く、そして内容を濃くしていくこと。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

読書で得られるもの

今日紹介するのは、丹羽宇一郎さんの著書「死ぬほど読書」です。 丹羽さんは、伊藤忠商事の元社長です。 1999年に約4000億円の不良債権を一括で処理し、翌年度の決算で同社の史上最高益を計上するという偉 …

no image

お休み

今日は久しぶりに休みにしたいと思います。 たびたび手抜きブログを書いてるので休みとかないと思うんですけど笑 何ヶ月かぶりに映画を見るので ジブリが上映されてたので、人生で初めてジブリ映画を映画館で観て …

no image

記事作成完了!

こんばんは。 今日でようやく1万文字の記事の作成が終わりました。 初めて1万を超える記事を書いたので、すごく大変でした。 でも「無理だろ…」って最初に思っていたのに結局1週間くらいで完成で …

no image

自己投資とは

こんばんは。 今日は自己投資について考えていこうと思います。 今日僕は久しぶりに、ガストで夕ご飯を食べたんですがその金額が1000円でした。 いつもの自炊だったら300円以内で収まるので、金額的には7 …

no image

お金の増やし方

今日紹介する本は、森博嗣先生の「お金の減らし方」という本です。 まさに、今日のタイトルを真っ向から否定するような本の名前ですが、お金に困って何も行動することができない人や、お金持ちになりたいと思ってい …